引越し後の段ボールはどうする?迷わない片付け方法を選ぶ!

使い終わった段ボールはどうするか

引越しをするときに必要になるのが段ボールです。自分で用意することもあれば、無料提供してくれる場合、有料で購入することもあります。無事引越しが終わると、たくさんの段ボールの山ができます。これらはどうすればよいかです。自分で用意したなら自分で処分することになります。廃品回収などを利用するとよいでしょう。引越し業者からもらった場合は、一定期間内なら引き取ってもらえます。捨てる手間もないので、引き取ってもらった方が楽でしょう。

元の部屋の写真を撮影しておく

フイルムカメラで写真を撮るといえば記念写真が主でした。今はデジタルカメラの時代です。気になった風景を撮影するだけでなく、情報を残す道具として使うこともあります。引っ越し後の片づけを早くしたいとき、元の部屋の様子を写真に撮っておくことがあります。これによって、以前どんなふうにものを置いていたのかがわかります。新しい雰囲気にしたいこともありますが結局迷います。以前通りにすれば、新たに考えるよりも早く片付けられます。

使わないものから梱包しておく

引越しの時の梱包のテクニックとして、使わないものから行う方法があります。冬に行うなら、夏物の服や家電などは使いません。それらから梱包し、最後に今着ている冬物を梱包します。これは片付けるときにも役立ちます。荷物を運び入れた時、最後に梱包したものからどんどん開けます。これらはすぐに使うものなので、出しておかないと使えません。場合によっては、使わないものは段ボールのまましまうこともあります。次の季節に取り出して整理をすればいいでしょう。

不用品の回収は、回収に来てもらう場合には有料のチケットが必要ですが、自分で指定のゴミ処理場まで持っていくなら、無料です。対象となるゴミは限られていますが、不用品回収業者に依頼をするよりも安くつきます。