売上にも影響する?同人誌を作るときに選べる印刷の種類

部数が多いならオフセット印刷がベスト

オフセット印刷は、非常にクオリティの高い本が作れることで有名です。版下を作ってから印刷をする手法になるので、少数しか刷らないなら赤字になってしまうこともあるでしょう。大量に部数を捌くことができる大手ならいいかもしれませんが、初心者には少しハードルが高いはずです。ただ、プロレベルのクオリティの高い本が作れますから、質のために赤字覚悟でオフセット印刷を選択するのは悪い方法とは言えません。一生残せる立派な本が作れるので、おすすめです。

オンデマンド印刷は比較的新しい方法

オンデマンド印刷というのは、版下を作らずに印刷をする手法のことです。費用は、オフセット印刷よりも安くなるケースが多いです。ただ、クオリティがオフセット印刷に比べると少し落ちてしまうのがネックです。ただ、最近はクオリティの差もそれほどは気にならなくなってきています。色によほど気を使う場合でなければ、差は目立たないことでしょう。カラーでない同人誌なら、オンデマンド印刷を選択するのがいいかもしれませんね。

初心者ならまずはコピー本から

初心者で初めて同人誌を作るという場合には、印刷所に依頼をするまでもないはずです。まずは数十部、コピー本を作るところから始めるのがセオリーですね。コピー本は、その名の通りにコピー印刷を利用して作る本のことです。コンビニのコピー機を使う人が多いです。これでも案外読める同人誌を作ることは可能です。また、最近は自宅ででもクオリティの高い印刷ができるようになってきています。自宅でゆっくりと本を作るという人も少なくはありません。

封筒印刷はプリンタさえあればできますが、きれいな仕上がりを求めるならば、専門業者に依頼するのが良い方法です。