ポスティングのアルバイトをするときにはこんなことに気をつけよう!

ポスティングは主婦や学生に人気のアルバイトです

近年、主婦や学生の間でポスティングのアルバイトが人気を上げています。その理由としては自分の好きな時間に行えること、運動不足の解消にもつながることなどがあげられます。特に幼い子供がいる主婦の場合には、なかなか働きに出ることが難しい場合もあります。ポスティングであれば、旦那さんが帰ってきた後に仕事をしたり、子供と一緒に散歩がてら行うこともできるでしょう。しかしこのポスティングのアルバイトをするときにも、注意することがあります。ポスティングを行う時の注意点とはどのようなことがあげられるのでしょうか。

責任を持って仕事をしよう

まずチラシをポストに投函する場合には、きちんとポストの奥まで投函するようにしましょう。ポストの口からチラシがはみ出ていると、だらしのない印象を与え、また雨が降った場合には濡れてしまいます。そしてポスティング中にはその家の住人と顔を合わせることもあるかもしれません。その場合には無言でポストに投函して立ち去るのではなく、チラシを入れさせて下さいと一言付け加えてポストに入れるか、もしくは手渡しでもよいでしょう。無言で立ち去ってしまうと、よくない印象をあたえ、チラシの会社にも影響が出る可能性も考えられます。接客業ではないにしても、仕事をしていることを考えながらポスティングを行うようにしましょう。

そして不法侵入にならないようにも注意が必要です。自宅によっては、門からポストまでが遠い家もあるでしょう。その場合には無理をして敷地に入ることは避け、できる範囲で行うようにしましょう。

ポスティングの方法は、自分自身で行うことと業者に依頼することの2種類あります。僅かな枚数であれば自力がベストですが、大量に配布したいのであれば業者にお願いするのが無難でしょう。